ABOUT PROJECT

STAND UP STUDENTS Powered by 東京新聞

Powered by 東京新聞ABOUT PROJECT

いま、わたしたちのまわりで、
起きていること。

毎日の勉強や、遊びに恋愛、就活。普段の暮らしの中では見えてこないたくさんのできごと。環境のことや政治、経済のこと。友達の悩みも、将来への不安も。小さなことも大きなことも全部、きっと大切な、自分たちのこと。

確かなこと。信じること。納得すること。コミュニケーションや、意見の交換。
あたりまえの自由さ、権利。流れてきた情報に頼るのではなくて、自分たちの目で耳で、手で、足で、感動をつかんでいく。

東京新聞『STAND UP STUDENTS』は、これからの社会を生きる若者たちに寄り添い、明日へと立ち向かっていくためのウェブマガジンです。等身大の学生たちのリアルな声や、第一線で活躍する先輩たちの声を集めることで、少しでも、誰かの明日の、生きる知恵やヒントになりたい。

時代を見つめ、絶えずファクトチェックを続けてきた『新聞』というメディアだからこそ伝えられる、『いま』が、ここに集まります。

STUDENT VOICE

松村大樹

19歳

STUDENT VOICE

ファッションみたいに
いろんな正解があっていい

松村大樹 19歳

ファッションみたいに
いろんな正解があっていい

若者が意見しづらいムードがありますよね。もちろん自分が政治に対して知識がないせいでもあるんですけど、意見するにも必ず正解を求められるというか…。服飾系の学校に通ってるんですが、ファッションの世界は政治と違ってもっと自由で、人それぞれいろんな考え方や正解があっていいんですよね。自己主張しやすい。だから社会がもっと、自由に柔軟に若者の意見を聞いてくれたらと思います。

新聞やニュース、メディアについて
聞かせてください
基本的に SNS なんですが、本当かどうか怪しいものは納得いくまで調べるようにしてます。ただ最近はあまりポジティブなニュースがないので友人と共有したり話したりすることは少ないです。ファッション系のニュースなど興味があることは積極的に見るようにしてます。もっと新聞でもファッションを取り扱って欲しいです。
東京新聞の記者に
聞いてみたいことはありますか?
もし新聞記者になれていなかったらどんな仕事を目指していましたか? なりたい職業になれない時は、どうすればいいのでしょうか?

※近日中に記者からの回答があります
GO TO TOP